「あかりの王国」物語 - 越後ながおか

緑溢れる昼間の公園とは違う幻想的な世界

サマーナイトプレゼンツ

開催時期/8月中旬~下旬
会場/国営越後丘陵公園(長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1)

馬高・藤橋などの縄文遺跡にも近い、歴史ある信濃川西岸丘陵にできた〈国営越後丘陵公園〉は、北陸地方唯一の国営公園として平成10年に開園。400ヘクタールの広大な敷地を誇る園内には、四季折々の花が咲き、1日中遊べる芝生の広場や、ふわふわドーム、木製遊具、水遊び広場、飲食施設などを備えた「健康ゾーン」と、里山の自然を体感できる「里山フィールドミュージアム」があり、季節に合わせた様々なイベントが行われています。

そのひとつである夏のイルミネーション『サマーナイトプレゼンツ』は、毎年8月に開催される人気イベントです。大ケヤキから「光の海」が広がり、芝生地には「光の川」が流れます。また、噴水が音楽に合わせてライトアップされ、公園全体が幻想的な雰囲気に。

期間中は、開園時間を夜9時まで延長し、イルミネーションの他にもお化け屋敷やステージショー、クラフト教室、縁日ひろばなど、毎年工夫を凝らした催しを実施。昼間とは一味違った夜の公園を楽しむことができます。

お問い合わせ
国営越後丘陵公園 TEL : 0258-47-8001
echigo-park.jp

国営越後丘陵公園の花

越後丘陵公園では1年を通して、様々な花を楽しむことができます。4月頃、10万株以上の雪割草群生地と100万株のカタクリ大群落から春のフラワーリレーは始まります。

ゴールデンウィーク頃には14万本のチューリップが咲き揃い、6月は「香りのばら園」で629品種2225株のばらが咲き誇ります。秋には30万本のコスモス(9月中旬〜10月中旬)が丘一面にそよぎ、香り高い秋ばら(10月)と共に楽しめます。

また、冬はクリスマスローズ(2月中旬〜3月上旬)や雪割草(3月中旬〜4月中旬)の屋内展示を行います。

【お問い合わせ】
国営越後丘陵公園 TEL : 0258-47-8001